確実にヒゲを無くすならサロンやクリニック、またヒゲを生やすならエステ脱毛がおすすめ!

一生の内に髭を剃っている時間はどのくらい?

多くの男性にとって、毎日髭を剃ることは欠かせないエチケットです。
特に、毎日人に会わなければならない仕事をされている方にとっては大切な身だしなみです。

 

そんな毎日の髭剃りですが、それには当然ある程度の時間がかかってしまいます。
一体、一日にを剃っている時間というのはどのくらいの長さなのでしょうか?
また、それを一生行うとするとどれくらいの時間になるの出るのでしょうか?

 

男性が一生の内で髭剃りに費やす時間

 

時計を見て驚く男性

 

多くの男性が毎日行っている髭剃りですが、一日ではわずかな時間でもそれを長く続けていると大変な長さになります。
まして、それを一生続けると考えればとてつもなく長い時間になるということは誰にでも想像できます。

 

では、実際に毎日髭を剃ったと仮定すると、どれだけの時間が必要になるのでしょうか。

 

まず一日の内で髭剃りに費やす時間についてですが、これは平均で3~10分程度とされています。
これを仮に18歳から60歳まで毎日繰り返したとすると、1日10分×365日×42年間という計算になり、その合計は2555時間ということになります。
2555時間というのは月に直せば約4ヶ月弱になりますから、大変な長さだということがお分かりになると思います。

 

次に、一日3分の髭剃りを30歳から85歳まで毎日続けた場合の合計時間を計算してみます。
このケースでは計算式は3分×365日×55年となり、その合計は約1003時間ということになります。
約1003時間ですから、月で言えば1ヶ月と10日程度ということになります。

 

つまり、仮に一日3分しか髭を剃らないと仮定しても、それが50年以上続くと1ヶ月以上も髭剃りをしているということになってしまうのです。
前者の仮定では4ヶ月弱、そして後者の仮定でも1ヶ月以上、一生の内で髭剃りに費やさなければなりません。

 

これを長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれですが、これだけの時間が髭剃りに使われるということは多くの方にとって避けがたい事実なのです。

 

髭剃りのために生涯に費やすお金

 

シェービングにかかる費用のイメージ

 

毎日髭を剃るとなればその為の時間が必要なのはもちろんですが、同時にその為の費用も必要になります。
それが安価なものであれ高価なものであれ、髭を剃るためには何らかの道具が必要になるのです。

 

安価な物の代表はシェーバー(剃刀)です。
シェーバーで髭を剃る際には、多くの方がシェービングフォームやアフタージェルを使用します。
これらを総合して1ヶ月平均のシェービング代を算出すると、大体1000円前後が平均的な金額になります。
1ヶ月で約1000円ですから、仮にこれを18歳から60歳まで使い続けたとすると、1000円×1年(12ヶ月)×42年という計算になり、その合計は50万4000円ということになります。
月に1000円でも40年以上使い続けるとこれだけ大きな額になってしまうのです。

 

次に、電気シェーバー(電気髭剃り)を使用する場合を考えてみましょう。
電気シェーバーを使って髭を剃る場合、基本的に必要なのはシェーバー本体のみです。
本体の価格はピンからキリまでありますが、安くて4000円程度で高ければ5万円を超えるようなものもあります。
とは言え、一般的には1万円前後の電気シェーバーを使用している方が多いようです。
これを毎日使用したとすると、大凡5年程で買い替えの時期が来ます。
こうした条件を踏まえて、42年間毎日髭を剃ったと仮定すると、(42年÷5年)×10000円という計算になり、84000円が掛かるという事になります。
電気シェーバーの場合は、本体の価格のみを考慮しただけでこれだけの額になってしまうのです。
しかもこれに、充電のための電気代や替え刃代などが加わるわけですから、実際にかかる費用はさらに大きなものになります。

 

このように、毎日髭を剃るためにはそれだけの時間と同時にそれ相応の費用が必要になるのです。

 

髭剃りにかける時間を短縮する方法

既に述べた通り、髭剃りには長期で見た場合にかなりの時間を取られてしまいます。
しかし、だからと言って無精髭を生やしたままで学校や職場に行くわけにはいきません。
そこで、髭剃りにかかる時間を短縮する方法を紹介したいと思います。

 

髭剃りの前に肌を温める

 

お風呂

 

肌を温めずいきなり髭を剃り始めると、毛穴が開いていないためにスムーズに剃れません。
しかし、予め肌を温めた状態で髭を剃れば、髭の抵抗が弱くなって簡単に剃り落とすことができるのです。
また同じ理由で、入浴中に髭を剃るというのも時間の短縮のために有効です。

 

抑毛ローションを使用する

 

ローション

 

抑毛ローションとは、発毛のスピードを抑える成分が含まれたローションのことです。
これを使用することで髭の成長が遅くなるため、髭を剃る回数を減らすことができます。
そしてそうなれば、長い目で見た時に髭剃りに費やす時間を大きく短縮することができます。

 

確実にヒゲ脱毛するならサロン・クリニック

 

メンズサロンのイメージ

 

ひと昔前までは髭を脱毛するだけで100万円近くを要していたエステ脱毛や医療脱毛ですが、近年では大量生産化に伴い機器自体の料金がグッと安くなっており、施術料金も3~5万円と非常にリーズナブルなものと変化しています。
そのため、2017年にはヒゲ脱毛市場は前年比500%を超える程の急激な成長を遂げており、男性の脱毛は“トレンド”と言っても過言ではありません。

 

実は長期的にみれば安い

「医療脱毛はやってみたいけど、お高いのでしょう?」
とお思いになる方も多いかと思いますが、実はこの“医療脱毛”は長期的に見れば最もコストに優れた脱毛方法なのです。

 

髭の場合、1回辺り6,000~10,000円の料金が掛かる医療脱毛ですが、個人差はありますが概ね6~10回で永久脱毛に至ると言われており、費用に換算すると36,000~100,000円と、上手く行けば4万円前後で完了してしまいます。
年間に掛かるカミソリ代やシェーバー代を考えると、数年程度で元を取ってしまう数字であり、長期的に見れば「安い」という結論となります。

矢印アイコンヒゲ脱毛の一般的な相場

 

また生やすならエステ脱毛

一時的にすっきりさせたい!という場合ならエステ脱毛がオススメです。
こちらは医療脱毛に比べて威力が弱いため、毛の生える組織である「毛乳頭」を破壊せずに脱毛が可能なため、毛の再生が見込めます。
施術料金も1回辺り5千円前後であるため、結婚式なのですっきりさせたい、面接や大事な営業の際にいい印象を与えたい、といったスポット利用の際にマッチします。

 

デザイン髭も可能

「真ん中だけ残したい…」
「鼻下の髭を整えたい!」
といった“デザイン性”を持たせる事が可能なのも、医療脱毛又はエステ脱毛の特徴です。

 

湘南美容外科クリニックでは事前のカウンセリングに加えて、CGを利用し極力施術後の姿に近い形を見せており「思っていたのと違う…」という所謂“イメージ違いが少ない”という特徴があります。

 

湘南美容外科ロゴ
湘南美容外科クリニック公式ページ

 

また、より細かい調整を行いたいのであればメンズTBCがオススメです。
1本ずつ処理するため、部分的な脱毛が可能であり、料金も1本辺り○○円といったものであるため、リーズナブルです。

 

メンズTBCロゴ
メンズTBC公式ページ

 

体験・お試しコースなら無料~1,000円程度で始められる事が出来るため、色々なサロンやクリニックを試して頂き、是非自分に合ったお店を見つけてみてください。

 

医療脱毛の痛みは?

 

レーザー脱毛

 

医療脱毛は毛乳頭をレーザーの熱で破壊しますので、照射の瞬間は非常に強い痛みを感じます。
特に鼻下は神経が集中しているため痛みが強く、中には1回の施術で心が折れて来なくなってしまう方もいたくらいですが、現在では痛みが少ないレーザー機器が開発されているうえ、麻酔の技術も進歩しているため、「痛み」に関する心配はしなくても良さそうです。
しかしながら、痛覚に関してはどうしても個人差がありますので、カウンセリングやお試し施術等で「痛み」を確認してから正式な契約を結んだ方が賢明と言えるでしょう。

矢印アイコン男性脱毛で一番痛いのは「鼻下」

 

より自身に合った脱毛方法を

 

自分の髭をチェックする男性

 

以上が髭剃りにかかる時間を短縮するための代表的な方法です。
色々試してみて、最も自身に合った方法を選択してみて下さい。
医療脱毛・エステ脱毛を検討している場合は、当然ですがお店の評判を事前にしっかりとチェックし、悪徳業者でないことを確かめてから契約するように心がけましょう。

 

当サイトでは髭脱毛に関する様々なトピックから優良な脱毛サロン・脱毛クリニックの特徴や料金等をご紹介しておりますので、“髭を一掃したい!”とお考えの男性は是非ご覧下さい。