医療脱毛は1回の施術で得られる脱毛効果が高く、ツルツル肌にすることが出来ます。

医療脱毛の効果とは

医療脱毛は、数あるムダ毛処理の中でも特に人気の脱毛方法です。
ヒゲ脱毛をされている男性の多くが医療脱毛を選んでいます
そして医療脱毛には、それだけの効果があるのです。

 

それは果たして、どのような効果なのでしょうか。

 

サロンと医療機関では使用している脱毛器が違う

医療脱毛のイメージ

 

まず初めに、サロンと医療機関(クリニック)では使用している脱毛器に違いがあります。

 

サロンで採用されているのは光脱毛器と呼ばれるもので、医療機関で採用されているのはレーザー脱毛器と呼ばれるものです。
この両者の違いを簡単に言えば、「出力」ということになります。

 

サロンの光脱毛器よりも、医療機関のレーザー脱毛器の方が照射される光の出力が高いのです。
そのため、1回の施術で得られる脱毛効果はサロンよりも医療機関の方が必然的に高くなります

 

では、何故使用している脱毛器に違いがあるのかと言うと、それはサロンでは医療行為が認められていないためです。
レーザー脱毛器による施術は医療行為に該当するため、サロンなど医療機関ではない場所では使用することが出来ないのです。

 

ちなみに、ここで言う医療行為とは「長期的効果のある脱毛」のことで、これにレーザー脱毛が該当するわけです。

 

医療脱毛の効果

ムダ毛のない美脚

 

さてそれでは、医療機関で行われているレーザー脱毛(医療脱毛)にはどのような効果があるのでしょうか。
これには当然個人差があるわけですが、ここではあくまで一般的な効果ということで説明していきます。

 

医療脱毛にはかなりの脱毛効果があり、回数を重ねれば毛が1本も生えないツルツルの状態にすることができます
元々髭の濃くない方であれば、赤ちゃんのような肌を手に入れることもできます。

 

また完全に髭を無くさず、所々に毛を残して脱毛するという施術も行うことができます。
その場合、ツルツルの状態にするよりも施術の回数は少なくて済みますし、その分料金も安くなります。

 

もっとも、そうした状態になっても産毛が生えてくるということはあります。
レーザー脱毛では、ある程度の太さを持った毛でなければ脱毛できないため、産毛まで完全に処理してしまうということはできないのです。

 

とは言え、どんな脱毛方法でも産毛の1本も生えてこないという状態にはできませんので、この点は全くマイナスではありません。
そして何より嬉しいのは、医療脱毛を行って髭をきれいさっぱり無くしてしまえば、毎日の髭剃りから解放されるということです。

 

男性であれば多くの方が共感できると思いますが、髭剃りを毎日続けるのはとても大変です。
しかも、単に手間がかかるというだけでなく、それだけの時間とお金を費やしているのです。
医療脱毛を行えば、こうしたことから解放されるのです。

 

髭の医療脱毛は痛い

痛がる男性

 

男性達を毎日の髭剃りから解放してくれる医療脱毛ですが、その施術については「痛みが強い」ということがよく言われます。
実はこれは、否定できない事実です。

 

そもそもレーザー脱毛というのは体のどの部位であってもある程度の痛みを感じるものなのですが、口の周りというのは特に痛みが強いのです。
これは、毛抜きで自分の髭を抜いて見ればすぐに分かると思います。

 

髭の医療脱毛についての最大のデメリットはこの「痛み」かもしれません。
とは言え、医療機関ではもしも痛みに不安があれば麻酔を使うことができますので、予算に余裕があれば麻酔をお願いすると良いでしょう。

 

矢印アイコンメンズ脱毛で一番痛いのは××!!